HOME > WORKS DETAIL / COUNSELING

mcon.jpg

企業の財産は人材です

企業は当然、財産である人材に最高のパフォーマンスを望みます。しかし、多くの企業は「メンタルヘルスからくるリスク」に十分対処できているとは言えません。大企業ではメンタルヘルスケアに取り組んでいる割合が高いですが、中小企業ではまだ取り組んでいる企業が少ないのが現状です。メンタルヘルスケアは、リスクを回避するだけでなく、現状のパフォーマンスの改善や組織全体の活性化にも繋がるため、全ての企業で取り組むべきだと考えています。グローバル・トレーティングでは、メンタルヘルスの観点に加えて、個人のメンタルタフネスを高めることによる組織活性化を目指しています。メンタルヘルスがもたらすリスクについて理解して頂きたいこと、またメンタルヘルス問題の対処には早期発見・早期改善が大切です。モチベーションアップ、部下・上司との関わり方、社内コミュニケーションの活性化、離職率の低下、ハラスメント、職場のメンタルヘルスに関する取り組みに興味がある、また現状のリスクを知りたいという企業担当者様は、お気軽にご相談下さい。

企業向けメンタルヘルス

  ・モチベーションアップセミナー
  ・部下・上司と上手な関わり方
  ・管理職やリーダー向けのラインケア研修
  ・職場のメンタルヘルス
  ・新入社員とうつ病
  ・ラインケアセミナー
  ・セルフケアセミナー
  ・発達心理セミナー
  ・休職者の職場復帰への支援方法、他多数

期待される効果

  ・メンタルヘルス不全者の減少
  ・社内コミュニケーションの活性化
  ・協調性・信頼関係の構築
  ・離職率の低下
  ・モチベーションの向上
  ・組織活性化による、業績向上
  ・メンタルヘルスに関する正しい知識
  ・セルフケアの重要性の理解
  ・ストレスとの適切な付き合い方
  ・ストレスを軽減するコミュニケーションスキル
  ・身体のリラグゼーションスキル
  ・ストレスに対する正しい知識
  ・自分のストレス耐性
  ・ストレスに対する適切な対処法
  ・日常的に実践できるストレスケアの手法
  ・ストレスを軽減するコミュニケーションスキル
  ・緊張のメカニズムとその対処法
  ・セルフコントロールの重要性を知る
  ・ストレスへの対処方を知る
  ・視点を転換する手法を身につける
  ・相手に対して効果的に働きかける手法を身につける
  ・フィジカルケアの方法を知る
  ・コミュニケーションスキルの向上
  ・人の性格タイプの違いの理解
  ・相手に合わせたコミュニケーションの取り方の習得
  ・社内コミュニケーションの活性化
  ・自己表現力の向上
  ・他者の価値観の理解と、他者への思いやりの養育
  ・セクシャルハラスメントに関する正しい知識
  ・パワーハラスメントに関する正しい知識
  ・ハラスメント防止のための知識
  ・ハラスメントに関する基準(「グレーゾーン」、「レッドゾーン」)
  ・ハラスメント問題を未然予防するための現場でのコミュニケーション力

解決の秘密は…

“本来の私”を呼び覚ます、今 注目のイメージセラピーだから。

心の負担となっている深い悩みは、潜在意識の奥に原因があるのです。
イメージセラピーは、イメージ誘導によってあなたの潜在意識にアクセスし、心を開放することで
解決の糸口を見つける手助けをします。個人の意識改革に繋がります

kaisetu.jpgイメージセラピーとは?
潜在意識を呼び覚まし、悩みの根本原因を修正する心理療法として、世界的にもその成果が認められています。
その歴史は古く、古代エジプトで生み出されたのが始まりです。その後、英国医師会が1955年に医学的に効果のある治療法として承認し、1958年には、アメリカでも正当な治療法として認められ、世界各国に広がっていきました。現代においても、心的外傷後ストレス障害(PTSD)の治療に用いられるなど、様々な可能性が期待されています。過去につちかってしまったネガティブなイメージ(記憶や体験)を思い出してもらい、それらの感情を解放させ、ポジティブなイメージに書き換えるセラピーです。嫌な出来事や記憶は、誰もが思い出したくないため、普段は心の奥底に閉じ込めています。リラックスした状態から潜在意識にアクセスすることで、閉じ込めたものを引きあげ、ポジティブなイメージへと修正していきます。



企業コンサルティング・カウンセラー